女三世代 ダブルケア日記@佐賀県みやき町

佐賀県みやき町で実家で認知症の実母と同居しながらダブルケアしているちぃこの日記です♪

本人を目の前にして話せないこともあるんだけどね。

今日は、介護認定調査の日
えぇ、5日だと思っていたら
今日でしたのね
 
介護保険証の切り替えの時期や
介護度を変更したい時に
認定調査を受けるのですが
母は、これで3回目かな
 
昨年までは
母の前で、母の日常の
出来ないこと、出来ることを
話すことが、母のプライドを傷つけるし
そのあとのフォローが
大変だったので、避けてました
でもね、調査員の人によっては
本人の目の前で
平気で聞く人もいるんだよね
 
そんな時は、玄関で見送るふりをして
車に行くまでの間に
たくさん話したり、後から電話で
話したりしていたのだけど
今年は、もう、目の前で
ぜ~んぶ、話しちゃった
 
なんかね、気を使うの疲れたの
でもね、みるみるうちに
顔が変わっていったね
その内、ブツブツ言い始めるし
 
うん、やっぱり本人を目の前に
出来ないこと出来ることを
詳細に語っちゃいけないよ
今回、痛感したのは、そこだね
本人は、やっぱりプライドを持って
生活しているし
自分も役に立ちたいと思って
生活してるからね
 
介護認定調査は
本人の前で、出来ること出来ないことは
話さない
本人は出来てる風に話すし
それが普通なので
とりあえず、本人には本人の思うように
話してもらうことにして
家族からの意見聴取を
後からにするのがオススメです
日頃から、伝えたいことを
メモっとくのもありですね