女三世代 ダブルケア日記@佐賀県みやき町

佐賀県みやき町で実家で認知症の実母と同居しながらダブルケアしているちぃこの日記です♪

ご飯作る気なくしちゃう

毎日毎日、まずは探し物から始まる。

 

今日は、炊飯器の中に、ご飯だけど

ご飯ではないものが炊けている。

白いご飯と茶色いご飯が入り混じり

甘い匂いが立ち込めている。

「何炊いたの?」

と聞いても、私は1日家にいなかったから

知らないと言う。

「ていうか、私より先に帰ってきた

あんた以外、仕込める人いないでしょ!」

と怒ってしまう。

 

もう、本当に何もしないで欲しい

何もしなければ、怒らなくて済むのに

毎日何かしらやってくれる。

 

気を取り直して炊飯器に入っている

ご飯らしき物を捨て

新しくご飯を炊こうと準備をするが

そのお米を測るカップがない。

 

もう、毎回そう。

毎日少しずつ少しずつ

やる気が削がれていく感じ。

やらなければいけないこと

だと分かっていても

もう、何もしたくない。

 

何かをしようとすれば

また何かにぶつかって

怒ってしまうから。

 

もう、本当に何もしないで

そこにいて欲しい。

いや、もう何かしたいのなら

ここに居ないで欲しい。

そっちが本音かも。