女三世代 ダブルケア日記@佐賀県みやき町

佐賀県みやき町で実家で認知症の実母と同居しながらダブルケアしているちぃこの日記です♪

お話会を終えて、感想を頂きました。

先日の久留米での

ダブルケアのお話会。

お母さん大学が主催なので

ほとんどの方が30代女性でしたが

本当に、ステキな機会を頂けたなぁって

改めて、感想を読んで、感じました。

 

これからも、定期的に

開催して行こうと思っているので

もし、うちの町で開催して欲しい!

とか

うちのサークルで話をして欲しい!

なんて、稀有な要望などございましたら、

コメントかメッセージ下さいませ^_^

 

できるだけ、足を運びたいと思っています。

f:id:mamaroma1109-kaigo-kiroku:20170619160930j:image

 

【30代女性】

きょうは突然だったのに

参加させていただきありがとうございました!!

ちえこさんのお話を改めてお聞きして、

初めて知ったことやなるほどと思うこと、

自分自身もこれからのために考えておきたいことなどたくさんの発見がありました。

本当にありがとうございました。

 

 

【30代男性】

介護については、以前から関心があり、

講演会などには足を運んでいました。
ただ、介護当事者の集まりなどには

行く機会がなく、実際のリアルを聴くことができたのはよかったです(^.^)


子育て世代が同年代と

介護の話をする場がない、でも実はみんなが

心の中に抱え込んでいる現状など知ることができ、とても勉強になりました。


まだまだ聞き足りない感じもありますね。

お母さんとおばあちゃんが

喧嘩している姿を見て、

子供たちはすごく大切な何かを学んでいるんじゃないかと思います。


その経験を負の経験ではなく、

正の経験としていくには、

どのようなフォローが必要なのか、

考えてみたいですね。
夫婦喧嘩と一緒かな。

 

【30代女性】

 

智恵子さんが、お母さんの認知症

進んでいくのが受け入れられなくて、

イライラしてしまうとか…
先回りして余計なことしないで!

って言っちゃうとか…
身内の介護が

精神的なストレスになることがリアルに伝わってきました。

 

子育てと同じで、

介護する人のストレスも社会全体が

あって当然と認めて、

何かできないかと考えないといけないなと思いました。

 

【30代女性】

今は介護や看取りが身近にないから、

いざ自分がその立場になったとき、

どうしたらいいか分からない。

子育てと同じだなぁと思いました。


長屋的暮らしをしていたら、

自然と、身近な人の老いがあって、

介護があったのかなぁと。

今回、ちぃこさんの

色々な話を聞かせて貰えて、勉強になったし、他人事じゃないなぁと思いました。