女三世代 ダブルケア日記@佐賀県みやき町

佐賀県みやき町で実家で認知症の実母と同居しながらダブルケアしているちぃこの日記です♪

1年半ぶりくらいに、母の料理を食べた日

昨日は、新しく試みを始めた

ヘルパーさんが入る日

 

火曜日だけ、デイに行っていないので

昼間の様子が心配だったので

ヘルパーさんが入ることで

無事を確認する為と

母が、どうしても作りたがる料理を

どうにか、みんなが食べられる形にして

母には、自信を取り戻してもらい

私も、イライラしてしまうポイントを減らす

という、2つのポイントを改善する為に

まずは、試してみることになったのです。

 

なんと2回目の先週は

母が、どこかに出かけたしまっていたので

中止(T . T)

 

昨日は、11時すぎても、

電話がならなかったので

無事に、出会えたんだなぁ。と一安心。

 

さて、夕方、自宅に戻ると

台所のテーブルの上にはハンバーグが!

f:id:mamaroma1109-kaigo-kiroku:20170201100333j:image

「お母さん、このハンバーグどうしたと?」

と聞くと

「あたしが作ったとよ」

と言うので、いつもの調子で

「え〜、そんな訳ないやん

どっから出して来たと?」

と言ったところで、

「あ!ヘルパーさんと作ったってこと?」

と思い出し、ヘルパーさんとの連絡帳を見る。

 

すると、どうやらヘルパーさんが入る前に

母は、近くのスーパーに買い物に行き

ひき肉を買って来ていたようで

ヘルパーさんと一緒に作った

ハンバーグだったんです!

 

お皿の向こう側にあるのは

大根葉を夕方、母が炒めたものみたい。

 

そして、冷蔵庫には、味噌汁が!

f:id:mamaroma1109-kaigo-kiroku:20170201100453j:image

こんな風にポストイットに書いて

貼ってくれていて

前回、味噌汁が汁と具に分かれていたのですが

そんなことにもならず

夕ご飯の準備がめちゃ楽でした。

 

ハンバーグを食べた娘っ子2号ちんが

「かあしゃんの作ったごはん、美味し〜♪」

って、母に言っていたのを聞いて

「あぁ、ヘルパーさん頼んで良かったなぁ。」

って心底思いました。

 

母も、久しぶりに機嫌が良かったなぁ。

 

今後も、続けてみて、どうなるか?

観察しながら、母の尊厳を保つために

どんな形が最適なのか?

を考えて行きたいと思います。

 

前日は、こんな料理を作ってたのでね

感動もひとしおでした(๑˃̵ᴗ˂̵)

f:id:mamaroma1109-kaigo-kiroku:20170201100737j:image